区の公共施設など中心に自然エネルギー利用を推進するときです

0

      荒川区の公共施設をはじめとして「太陽光発電」などが一部導入されています。今後、新施設建設だけでなく既存施設、事業所、家庭などへの思い切った導入が必要です。いずれにしても「隗よりはじめよ」です。「原発ゼロ・自然エネルギー導入」を地域から発信していく第一歩の年にしたいものです。


    現在区の施設と民間住宅に導入されている太陽光発電(上表)




    町屋2丁目児童遊園に設置されたソーラー照明(上)
     ここも含めて区内公園など6カ所に設置されている

    七峡小屋上のソーラーパネル(左)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 荒川区が新たに町屋・尾久地域など…木密地域不燃化10年プロジェクトに申請
      林祐香
    • 荒川区議会議員選挙に関する詳報です…大幅得票増で6人全員当選
      スーパーコピー財布,ブランド財 布コピー
    • 都が木密地域不燃化10年プロジェクトの特定整備路線候補に90号線(都電沿い)が
      川田 潤
    • 荒川区の「子どもの貧困」研究から3年、区の支援策の具体化は…?
      ふか
    • 荒川区が来年度から全児童・生徒にタブレットPCを配布!?
      ちびママ
    • 次々に明らかになる荒川区の学校、保育園、幼稚園のホットスポットが意味するもの…
      JAAL
    • 2012年度…コミュニティバス 町屋地域ルートに導入へ
      1歳娘のママ
    • 放射線測定の最高線量は、汐入小学校北側で地表面6.46マイクロシーベルト/毎時(24日現在)
      あかさ
    • 京成町屋駅から都電沿いの都道に昔のように自転車が!日曜の夜でしたが緊急車両の通行などほんとうに心配です
      あかさ
    • 京成町屋駅から都電沿いの都道に昔のように自転車が!日曜の夜でしたが緊急車両の通行などほんとうに心配です
      環境大学新聞

    links

    profile

    書いた記事数:1176 最後に更新した日:2020/09/23

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM