旧町屋保育園の解体工事がはじまっています…

0
    安全対策とともに地域に親しまれた樹木の保全も視野に

     旧町屋保育園の解体工事について、区議選中に住民説明会がありました。選挙後住民のみなさんから「狭い道路に大型トラックが心配」「桜やレモンの木を残せないか」などの声が寄せられています。実際、狭い生活道路で囲まれており、大型トラックの進入は無理があるように感じます。区の担当課長の話しでは、車両や進入経路の変更も考えるとのことです。樹木は、保育園の歴史の中で周辺住民のみなさんに親しまれてきました。敷地内のレモンの木は知る人ぞ知る「名木」のようです。この木は植え替えて保存するようですが、再び里帰り出来るよう配慮して欲しいと願うのですが。



     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 荒川区議会議員選挙に関する詳報です…大幅得票増で6人全員当選
      スーパーコピー財布,ブランド財 布コピー
    • 都が木密地域不燃化10年プロジェクトの特定整備路線候補に90号線(都電沿い)が
      川田 潤
    • 荒川区の「子どもの貧困」研究から3年、区の支援策の具体化は…?
      ふか
    • 荒川区が来年度から全児童・生徒にタブレットPCを配布!?
      ちびママ
    • 次々に明らかになる荒川区の学校、保育園、幼稚園のホットスポットが意味するもの…
      JAAL
    • 2012年度…コミュニティバス 町屋地域ルートに導入へ
      1歳娘のママ
    • 放射線測定の最高線量は、汐入小学校北側で地表面6.46マイクロシーベルト/毎時(24日現在)
      あかさ
    • 京成町屋駅から都電沿いの都道に昔のように自転車が!日曜の夜でしたが緊急車両の通行などほんとうに心配です
      あかさ
    • 京成町屋駅から都電沿いの都道に昔のように自転車が!日曜の夜でしたが緊急車両の通行などほんとうに心配です
      環境大学新聞
    • 10月24日共産党荒川区議団が放射線測定実施の緊急申し入れ…翌々日26日荒川区が測定実施を発表
      haha96815

    links

    profile

    書いた記事数:857 最後に更新した日:2017/09/21

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM