次々に明らかになる荒川区の学校、保育園、幼稚園のホットスポットが意味するもの…

0

     11月18日現在 72施設測定 内38施設、49地点で除染を実施
     四峡小、二日小 地表面でオドロキの3〜4マイクロシーベルト/毎時という高い線量(11/18日測定分)を計測!

     以下、荒川区のホームページから一部を抜粋してみました。

    第二日暮里小学校    地上1m   地上50     地表    備考
    校庭中央               0.11     0.10       0.11 
    砂場北側の隅の一部
    (幅約5cm、長さ約1m) 0.23   0.41       3.04
          当該箇所の砂入替済
                                                    ( 11月18日)
                                                   後日再測定を予定

    第四峡田小学校      地上1m   地上50   地表     備考
    校庭中央           0.12        0.13     0.13   
    砂場              0.10        0.09     0.08 
    校舎東側壁面と
    空調室外機との間
    (幅約30cm、長さ約1m)0.23      0.44    4.45  立入禁止措置を実施し、
                                          コンクリート上の土を
                                          すべて除去(11月18日)
                                          該当箇所のコンクリート
                                          打ちを実施(11月21日)
                                          後日再測定を予定
    築山             0.14     0.15     0.18 
    西門排水溝付近    0.12    0.15     0.33     洗浄準備中


    第三日暮里小学校 
       地上1m   地上50僉 地表     備考
    校庭中央             0.11       0.11    0.12 
    砂場                0.13       0.13    0.12 
    北側芝生中央          0.13       0.14    0.14 
    校舎西側雨どい下     0.23        0.35   1.05  立入禁止措置を実施
                                          洗浄後、再測定を行い、
                                          地上1m 0.17
                                          地上50cm 0.24
                                          地表 0.70
                                          に低減
                                          引き続き、洗浄を実施中
    (注)いずれの数値もマイクロシーベルト/毎時です


     たいへん衝撃的です。前回も書きましたが、地表面のミニホットスポットであってもこんなに高い線量が発見されたのです。しかも「安全」という「呪文」のような回答の繰り返しの下、多くの子どもたちがホットスポットの中で生活し遊んでいたのです。しかし区は、、この現状についての区民にも区議会にも何らの説明もしていません。やはり、区として最低限区民にキチンとした基準を示し、説明をすることが求められます。
     同時に、残りの施設の測定とともに地点を増やすことが必要です。また、公園、児童遊園など前倒しで実施すべきです。


     なぜ荒川自然公園が測定されたか…
     保護者が横山に通報 区へ対応を求める中で急きょ測定
      
     区内の小学生の保護者から、荒川自然公園の南側木製アスレチックの側にあるトイレ建物外の真ん中当たりで高い放射線量の場所があると通報がありました。その方は、子どもと一緒に遊んでいたそうですが、放射線は心配で購入していた測定器を使って測定。結果地表面で1.3マイクロシーベルト/毎時を記録しビックリして荒川区の環境課に通報したようです。その後、私のブログを見て連絡してきたようです。私も直ちに自然公園内を測定し、当該地点ではやはり、1.3マイクロシーベルト/毎時以上を記録しました(下写真)。(その場所は雨が落ちる場所でコケが生えている場所)
     結果を環境課長に知らせ、保護者からの通報にどう対応したかを確認しました。ところがその通報には、何らの対応もしていませんでした。こうしたところにも区の対応の問題があらわれています。
     その後私の指摘の後、急きょ自然公園の測定を行ったようです。

     こうした問題を11月29日から開催される荒川区議会第4回定例会で取り上げ区の姿勢をただしていきます。共産党区議団は、斉藤くに子区議が代表質問を行います(11月29日午後3時過ぎからの予定)。ぜひ傍聴にお出かけ下さい。

     なお、質問の該当部分の要旨は以下のとおりです。
    ☆これまでの放射能問題の荒川区の取り組みを区民の不安に応えるものに抜本的に改めること。また原発ゼロを地域から強力にすすめることについて。
    (射能独自測定を頑なに拒んできた結果、8ヶ月以上も除染の必要な場所で子どもたちが日々生活してきたことへの認識と今後の対応を問う。
    △気蕕紡定を強化し、全庁統一した除染基準を明らかにすること。区民からの通報、測定要望に機敏に応え、対応すること。
    汐入公園で数値が高い地点について東京都に申し入れると答弁したがその結果を問う。
    三河島水再生センターなども含め測定とその対策を要求すること。都の回答いかんでは区が実施すること。
    こ惺察κ欅蕷爐竜訖食材の検査を行うこと。
    ジ業ゼロ・自然エネルギー導入を区政の基本にすえること。
    Ω朕諭地域単位での自然エネルギー発電とスマートグリットの取り組みを検討すること。まずは学校、保育園、ふれあい館、福祉施設など公共施設での太陽光発電等の設置を予算化し、一気にすすめること。

    みなさんご意見をお寄せ下さい


     除染前に私が自然公園南側トイレで計った数値


    コメント
    ちゃんと除染をしない、荒川区長は犯罪者ですね
    • JAAL
    • 2012/02/17 12:47 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 荒川区議会議員選挙に関する詳報です…大幅得票増で6人全員当選
      スーパーコピー財布,ブランド財 布コピー
    • 都が木密地域不燃化10年プロジェクトの特定整備路線候補に90号線(都電沿い)が
      川田 潤
    • 荒川区の「子どもの貧困」研究から3年、区の支援策の具体化は…?
      ふか
    • 荒川区が来年度から全児童・生徒にタブレットPCを配布!?
      ちびママ
    • 次々に明らかになる荒川区の学校、保育園、幼稚園のホットスポットが意味するもの…
      JAAL
    • 2012年度…コミュニティバス 町屋地域ルートに導入へ
      1歳娘のママ
    • 放射線測定の最高線量は、汐入小学校北側で地表面6.46マイクロシーベルト/毎時(24日現在)
      あかさ
    • 京成町屋駅から都電沿いの都道に昔のように自転車が!日曜の夜でしたが緊急車両の通行などほんとうに心配です
      あかさ
    • 京成町屋駅から都電沿いの都道に昔のように自転車が!日曜の夜でしたが緊急車両の通行などほんとうに心配です
      環境大学新聞
    • 10月24日共産党荒川区議団が放射線測定実施の緊急申し入れ…翌々日26日荒川区が測定実施を発表
      haha96815

    links

    profile

    書いた記事数:895 最後に更新した日:2017/11/17

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM