放射能の独自測定を拒み続ける荒川区は、一体どこに向かうのか?

0
     マスコミ、ネット上で取り上げられる区の姿勢!
    足立区は今後800カ所で測定をするのだが…

     荒川区が23区で唯一放射線測定をしないことで「不名誉」な注目を集めています。新聞やネット上で議論噴出の状態です。
     荒川区の問題は、どこにあるのでしょうか。
     第一に、測定しなければ、安心かどうかという判断ができないという最も初歩的なことを放棄していることです。数値を示してから「安全だ」というのが自治体としての当然のあり方ではないでしょうか。
     第二に、低線量被曝についての認識の問題です。低線量被曝について、様々な見解がありますが、区は、「福士教授が安心といっているから」というだけです。様々な知見をキチンと取り入れた対応が必要です。放射線被ばくの健康への影響に「これ以下なら安全」という「しきい値」はなく「少なければ少ないほど良い」という放射線防護の大原則に立った対応に立ち返るべきです。
     第三に、放射線量測定について区は、「国、東京都の責任で」「専門家、専門機関が測定しないとダメ」と言い続けてきたことです。各地で明らかになったホットスポットの多くが住民の自主的な測定によって明らかになり、通報を受けた自治体が再度測定して除染を行っているのです。
     また国も年間追加被曝線量1ミリシーベルト以上を除染対象にするといっています。足立、文京など周辺区でもホットスポットが見つかっています。もはやどんな言い訳も通用しません。
     測定をしないで「安全だと言い続けることは、どこか「日本の原子力発電は絶対安全」と言い続けた今回の福島原発事故を引き起こした「安全神話」の論理と酷似してないでしょうか。
     これまでの経過や「見解」は別にして、直ちに区内の子どもの生活場面を中心にした放射線測定を実施する決断を求めたいと思います。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 荒川区議会議員選挙に関する詳報です…大幅得票増で6人全員当選
      スーパーコピー財布,ブランド財 布コピー
    • 都が木密地域不燃化10年プロジェクトの特定整備路線候補に90号線(都電沿い)が
      川田 潤
    • 荒川区の「子どもの貧困」研究から3年、区の支援策の具体化は…?
      ふか
    • 荒川区が来年度から全児童・生徒にタブレットPCを配布!?
      ちびママ
    • 次々に明らかになる荒川区の学校、保育園、幼稚園のホットスポットが意味するもの…
      JAAL
    • 2012年度…コミュニティバス 町屋地域ルートに導入へ
      1歳娘のママ
    • 放射線測定の最高線量は、汐入小学校北側で地表面6.46マイクロシーベルト/毎時(24日現在)
      あかさ
    • 京成町屋駅から都電沿いの都道に昔のように自転車が!日曜の夜でしたが緊急車両の通行などほんとうに心配です
      あかさ
    • 京成町屋駅から都電沿いの都道に昔のように自転車が!日曜の夜でしたが緊急車両の通行などほんとうに心配です
      環境大学新聞
    • 10月24日共産党荒川区議団が放射線測定実施の緊急申し入れ…翌々日26日荒川区が測定実施を発表
      haha96815

    links

    profile

    書いた記事数:923 最後に更新した日:2018/02/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM