大地震のときライフラインはどうなる…ガスと水道の安全確保は緊急です

0

    荒川区内ガス管の耐震化86%、水道管耐震化29%…
    区としても事業者(東ガス、東京都)任せでなく状況把握と対策が必要です

     首都直下地震や東南海地震など切迫していると言われています。
     これまで大地震への備えについて各家庭での耐震化や備蓄などやるべきことが指摘されてきました。同時に個人ではどうにもならないのが、水道やガスなどのライフラインの安全確保です。
     水道は、飲料水だけでなく、消防水利としても大切です。区内の水道管の耐震化率は30%弱。完了まで20年以上かかるといいます。優先順位は高いのですが。
     またガス管は、ポリエチレン管にとりかえる耐震化工事が荒川区内で86・7%完了。しかし、古い管がまだ残されています。そこにも地域差があります。町屋地域は、耐震化率80・7%で全地域最低です。中でも危険度の高い木造密集地域の町屋2、3、4丁目で77〜79%台と遅れているのが特徴です。また町屋8丁目の66・8%は区内最悪です。
     都と区で木密不燃化10年プロジェクトが事業化されていますが、道路が中心です。もっと一人ひとりの区民の安全に着目した対策の同時並行で進めるべきです。
     安倍政権は、「国土強靱化」等と言ってムダな大型公共事業を次々と復活させています。震災の復興予算の流用も後を絶ちません。結局大手ゼネコンをはじめ大企業ももうけ優先ではないでしょうか。
     国民の命を守るライフラインの安全確保を最優先にすることこそ、急がれる公共事業ではないでしょうか。今度の都議選や参議院選挙でも大きく問われています。


    静岡県「TOUKAI(東海・倒壊)-0」を視察 被害の抑止にこそ人も金も…

    0

        1月20日、区議会建設環境委員会は、日帰りで静岡県の「TOUKAI(東海・倒壊)ゼロ」プロジェクトを視察しました。
       最も切迫している東海地震の震源域となる静岡県が「住宅倒壊を防ぐことが住民の命を守る」という阪神淡路大震災の教訓から「木造住宅耐震化」に取り組んでいる事業です。
       補助金額などは、荒川区と比べて決して多額ではありませんが、推進体制、推進策でも戸別訪問、ダイレクトメイルを行うなど、この10年間で耐震診断65,303戸、木造住宅補強計画16,637戸、同耐震補強工事助成14,706戸の実績を上げています。
       東京都や我が荒川区はどうでしょうか。制度はあっても木造住宅耐震化は進んでいません。相変わらず大型開発と道路建設が中心です、これで首都直下地震から住民の命が守れるでしょうか。災害が起こった後にお金をつぎ込むのでなく、いまから住宅耐震化のために思い切った予算と体制に踏み切るべきです。

      最近、「4年以内に70%の確率 M7級の首都直下地震」の報道が話題になっています。より切迫したということなのでしょうか。しかし1%〜70%は、確率的な問題であり、いま起こってもおかしくありません。


      静岡県の建物耐震化推進策(市町と連携して)
      仝的支援制度の拡充
      工事費の透明化と安価な工法の普及(事例集、新工法)
      きめ細かい広報(パンフ、広報誌、HP、工事幕など)
      つ樟榮きかける(ダイレクトメイル、戸別訪問、キャンペーン)
      タ閥瓩柄蠱漫専門家のアドバイス体制の強化
      β榛未碧漂匐軌蕁塀仭姐嶌臓▲錙璽ショップ)


      静岡県庁で担当者に質疑しました


      「防災力ランキング1位」と災害危険度を考える…これからの荒川区の防災は

      0
          最近区役所のロビーに区長の写真の入った「防災力ランキング 荒川区は第1位」というカラープリントが置かれています。内容は、週刊ダイヤモンド(5月20日発行)の記事ですが、公共施設の耐震化、財政余裕度、消防団員・民生委員の充足率、自主防災組織、被害想定などの徹底や情報共有度などです。これまでの地域コミュニティーも生かした防災力は、行政と区民の努力で一定の成果を生んでいることは明らかです。
         同時に、今回評価の中にある耐震化は、あくまでも公共建築物です。一方、一般住宅について区内の6割を占める木造密集地域の改善は、遅々として進みません。
         奇しくも同じ月に発行されたサンデー毎日には「首都圏・関西 巨大地震に弱い町」で荒川区の名前が建物倒壊、死者、総合危険度で全て上位に名前が出ています。このギャップをどう見れば良いのでしょうか。
         これまでの震災対策は、生き残った方をどうするかという点で国、地方含めて一定の整備がされてきました。しかし犠牲者を生まない、命をまず守ることは、依然として個人任せです。荒川区の震災対策のあり方がこの二つの記事から見えてくるのではないでしょうか。

         下の写真は、木造住宅が密集し狭隘な道路の町屋4丁目付近


        共産党荒川区議団…石巻市ボランティア記

        0
           6月17〜18日にかけて日本共産党荒川区議団と同地区委員会は、最大の人的被害を受けた石巻市にボランティアとして出かけてきました。横山は、質問準備もあってボランティアには参加できませんでしたが、被災地の惨状をこの目に焼き付けておこうと、友人が責任者をしている共産党塩釜地区委員会に行き、その後短時間でしたが石巻市に行ってきました。
           報道などで見てはいましたが、その破壊されたすさまじい光景に言葉を失いというのが率直な気持ちでした。市内あちこちで多くのボランティアの方たちが仕事をしておられました。復興に市民の懸命な奮闘がはじまっていますが、今なお多くの方が避難生活を強いられています。現地を見ると一体政治は何をしているのか?本当に腹立たしい気がします。党利党略で政局をもてあそび、政権与党内でも権力争いで足の引っ張り合い、いまだにがれきの処理や支援金の予算もない…。震災から100日を過ぎましたが、あらためて救援復興に心一つ…この立場でがんばる決意を固めました。



          《石巻市ボランティア記》
           17〜18日、荒川区の共産党事務所から2台のワゴン車に救援物資と3人の区議会議員を含むボランテイア7人で石巻市に。
           石巻市は、死者約3000人行方不明も2800人、平野部のほとんどと市域の13.2%が津波で浸水など最大の被害…
           救援物資(ジャガイモ、キャベツ、トイレットペーパー、ハエ取り紙など)をトラックに積み替えて、黄金浜地域で配布
           翌日『ヤマトミ食品工場』1階の事務所やトイレの泥出し作業。あらゆる大切なことが泥の中に。泥出しをやりきって帰路に。(ボランテイア隊の報告から)

          1

          calendar

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          2627282930  
          << November 2017 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 荒川区議会議員選挙に関する詳報です…大幅得票増で6人全員当選
            スーパーコピー財布,ブランド財 布コピー
          • 都が木密地域不燃化10年プロジェクトの特定整備路線候補に90号線(都電沿い)が
            川田 潤
          • 荒川区の「子どもの貧困」研究から3年、区の支援策の具体化は…?
            ふか
          • 荒川区が来年度から全児童・生徒にタブレットPCを配布!?
            ちびママ
          • 次々に明らかになる荒川区の学校、保育園、幼稚園のホットスポットが意味するもの…
            JAAL
          • 2012年度…コミュニティバス 町屋地域ルートに導入へ
            1歳娘のママ
          • 放射線測定の最高線量は、汐入小学校北側で地表面6.46マイクロシーベルト/毎時(24日現在)
            あかさ
          • 京成町屋駅から都電沿いの都道に昔のように自転車が!日曜の夜でしたが緊急車両の通行などほんとうに心配です
            あかさ
          • 京成町屋駅から都電沿いの都道に昔のように自転車が!日曜の夜でしたが緊急車両の通行などほんとうに心配です
            環境大学新聞
          • 10月24日共産党荒川区議団が放射線測定実施の緊急申し入れ…翌々日26日荒川区が測定実施を発表
            haha96815

          links

          profile

          書いた記事数:895 最後に更新した日:2017/11/17

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM