区議会第一日目…区役所周りの晩秋の様子

0

    区議会11月会議の初日でした。

    各会派の代表質問が行われ、共産党区議団は、斎藤邦子区議が区の姿勢をただしました。

     

    以下質問要項です。

    1・核兵器廃絶と多文化共生の取り組みについて
    (刃妥垰埓觚澄∧刃村鹹慌餤鳥臆辰旅喟邏茲箸靴謄劵丱シャ国際署名の広報を行うこと。
    ∧刃臓β進顕酋生のまちづくりをすすめるために情報の多言語化や内容の充実をすすめること。
    9喟邏茲隆儻宿泊者の実態把握と緊急時の正確な情報提供の体制をつくること。

    2・大企業、富裕層への優遇税制を抜本的に改め消費税増税は中止することを求めること。

    3・子育て世代の実態に即した保育の実施について
    〆8紊諒欅蕷狒設の必要性と新年度の待機児解消のための対策を問う。
    関係者の合意形成をすすめ、0才児の保育時間を見直すこと。
    収入に対する人件費比率を引き上げ、保育士配置や給与の引き上げなど処遇改善をすすめるよう指導すること。
    け親芦颪両貊螻諒櫃猟汗阿篭茲寮嫻い嚢圓Δ海函
    ゲ板軼保育の連携園は基本的に公立で行うこと。また民間園の場合は区として連携施設受諾加算を新設すること。
    ηЬ敲欅蕷爐了楡濂修や保育ママの補助者雇用の補助を行うこと。

    4・第7期高齢者プランについて
    \府の方針どおりすすめるのか、それとも憲法25条の精神に基づいて公的責任を拡充するのか。基本姿勢を問う。
    必要なサービスの実施が担保できるように要介護認定調査を見直すこと。
    施設も在宅も供給計画を抜本的に引き上げるとともに国の予算の見直しも求め保険料の値上げは行わないこと。
    ど郎ぁ⊆匆馘孤立など高齢者の生活支援を老人福祉法に基づいて総合的にすすめること。

    5・東京女子医大東医療センターの移転問題について現在の区の認識と今後の対応について問う。

     

    (答弁など内容は、順次お知らせします。)

     

    ところで区役所周りもすっかり晩秋の景色ですね

     


    歩行者専用道路標識位置の改善

    0
      区民のくらしや活動で気づいたことを行政に届けましょう
      木村病院から四峡小への歩行者専用道路標識位置の改善


        以前お知らせしたように、木村病院から四峡小に至る通学路は、通学時間の7時30分から8時30分の間、歩行者専用になっていますが、そのための道路標識が見にくい位置にあり、改善を求める声が寄せられていました。現場を調べると、尾竹橋道理下り車線から左折する車から視認するには標識が高すぎるように感じました。その後、区の交通対策課と相談。現場も確認し、区も荒川警察署とも協議し、位置も含めて対応を検討するという回答を得ました。先日、その場所を通りかかると向かい側の標識に、「歩行者専用道路」の標識が新たに取り付けられていました。区の説明では、当面の対策で、今後標識の位置も含めて対応するとのことです。歩きにくい道路、段差、見えにくいカーブミラーなどちょっとしたことでも行政に投げかけ改善させましょう。その一つ一つが安全なまちづくりにつながります。
      木村HP標識

      誰もが住み続けるための地域商業のあり方とは…

      0
        コンビニやイオン系店舗の進出など競争激化…「買い物困難者」を生まない地域商業の構築を

         最近、町屋地域で古くからあるスーパーマーケット「コモディイイダ」が7月1日から営業時間を朝9時から夜10時まで延長(最終的には、朝九時から午前0時までか?)しました。こうした時間延長は、どうも競合店との競争に要因があるのではないでしょうか。コモディイイダの近くに朝8時から夜11時まで営業するイオン系の「まいばすけっと」(生鮮三品も扱う小型食品スーパー)が開店。こうした周辺スーパーとの争いも激しいようです。加えて、町屋地域では、コンビニの展開も激しさを増しています。どうせなら高齢者が集中する町屋6丁目都営住宅付近に出店すれば助かるとも思います。しかし、あくまでも現在の買い物客の流れを受ける形での店舗展開です。今後大型店の撤退の可能性も否定できません。そうしている内に、既存商店街は、その余波でよりきびしい環境に置かれています。「買い物困難者」を生まないために、商店街の再生や高齢者などの買い物を支援するための店舗誘致、宅配事業の拡大などなど計画的に進めることがいま重要になっているのではないでしょうか。



        旧町屋保育園の解体工事がはじまっています…

        0
          安全対策とともに地域に親しまれた樹木の保全も視野に

           旧町屋保育園の解体工事について、区議選中に住民説明会がありました。選挙後住民のみなさんから「狭い道路に大型トラックが心配」「桜やレモンの木を残せないか」などの声が寄せられています。実際、狭い生活道路で囲まれており、大型トラックの進入は無理があるように感じます。区の担当課長の話しでは、車両や進入経路の変更も考えるとのことです。樹木は、保育園の歴史の中で周辺住民のみなさんに親しまれてきました。敷地内のレモンの木は知る人ぞ知る「名木」のようです。この木は植え替えて保存するようですが、再び里帰り出来るよう配慮して欲しいと願うのですが。



           

          東尾久運動場が利用再開になります…テニスコートなど6/21、運動場7/19

          0

             公園の一部に続き運動施設も利用再開へ
            今後は原因究明と安全対策の早期実施を

             何度かお伝えしてきましたが、尾久の原公園でダイオキシンが環境基準値を超えたことから、昨年12月末から東尾久運動場の利用を中止してきました。
             この間利用可能な区域や運動場などの利用再開を求めてきましたが、この度区の準備が整い運動場の利用再開の運びとなりました。
             テニスコート・ゲートボール場の出入口付近は、基準値を超えていますので使えません。
             そこで新たな出入口を設置して6月21日から利用を再開します。(予約は6月14日から)
             多目的広場は、基準を超えている区域に立入禁止のフェンスを設置して7月19日から利用再開します。(予約は6月28日から)
             運動場については、基準値を超えた部分の処理を行いながらの利用です。安全対策を十分に行って欲しいと思います。
             いずれにしても原因究明と全体の再利用にはまだ時間がかかりそうです。


            都電の車窓にバラの花が華やぐ季節です… 王子駅から方面から荒川区に入るとバラがお出迎え

            0
                5月18日(土)、5回目を迎える「あらかわバラの市」が開催されます。所用で都電を使って大塚まで出かけ、用事を済ませた後都電で町屋に帰ってきました。短い時間、ゆっくり走行する都電の最後部で車窓を眺めていたのですが、北区から荒川区に入ると沿線に咲くバラの花が迎えてくれます。ちょっと華やいだ、気分になるのは、私だけでないでしょう。ところで、どんな種類のバラが咲いているのか、区の案内板を見ると町屋駅から荒川7丁目まで7種類だそうです。その中でもラバグルートは、ビロードのような濃い赤色でとても好きなバラです。春の一日、ゆっくりとバラ巡りに出かけて見てはいかがですか。



              都立尾久の原公園…6/1から部分開放へ

              0
                  ダイオキシン類検出で利用停止となっている尾久の原公園ですが、部分開放になります。環境基準を超えた区域は引き続き立ち入り禁止(下の黒枠網かけ部分)にするため5月8日からフェンス設置工事が行われています。東京都は、工事終了後6月1日から部分開放の予定です。
                 なおテニスコートとゲートボール場は、荒川区が管理。環境基準内でしたが、出入口部分が立入禁止区域のため、新たな出入口を設置し6月の早い段階で再開できるようにすると区は答えていいます。区は、予算がないなどといっていますが、区民の貴重なスポーツ施設だけに緊急対応を求めたいと思います。区は必要があればこれまでも補正予算や予算の流用で対応しています。問題は、事業の優先順位であり区政の姿勢の問題です。


                いま尾久の原公園は…東尾久運動場やテニスコートの利用はどうなる

                0
                   尾久の原公園はこれからどうなるのでしょうか?当分の間使用できないといいますが、2年なのか3年なのか。
                   いずれにしても安全対策を急ぐとともに原因の徹底究明を求めていきたいと思います。
                   東尾久運動場で子どもたちが元気にサッカーする姿も消えました。奥にあるテニスコートなどは、基準値以下ですが利用の目途は立っていません。公園全体の対策を急ぐとともに、安全性を最優先しつつ、荒川区にとって貴重なスポーツ施設の再開を優先する対応も一つの方策かもしれません。部分利用の可能性も検討課題ではないでしょうか。
                   あらためてダイオキシン類などの検出地図を掲載しておきます。
                   夏も迫り、誰もいない公園や運動場には、雑草が背丈を伸ばしているのですが…


                   ちょっと異様な光景ですね 散歩や親子連れで遊ぶ風景がちょっと懐かしい

                  テニスコートですが、ここは基準値以下です。部分開放の検討も必要

                  ちょっと前の写真ですが、今ではもっと雑草がおびているのでは

                  尾竹橋通りから町屋斎場までの街路樹が桜の一種「天の川」にかわったことにお気づきですか

                  0
                      桜の季節、サンパール通りをいつも通りに通っていると、どうも以前の街路樹ではない、変わった形状の樹木が桜っぽい花をつけていることに気づきました。今年は桜の開花も早くすでにそこかしこで散り始めていただけに、まっすぐ伸びた桜らしくない樹木が気になりました。近づいてよくみると、花の形状は明らかに桜です。そこで、道路公園課に問い合わせると、以前の街路樹が横に大きく枝が茂る樹木であったため、今年になって桜の一種「天の川」に植え替えたそうです。この品種は、竹箒を逆さまにしたようにまっすぐ上に伸びる品種だそうです。それは良いとしても最初に植えた街路樹は伐採して廃棄したようです。当初から良く検討しておけばと思うのですが。

                    桜ですがまっすぐに伸びています


                    しかし花は紛れもなく桜です



                    久しぶりのスカイツリーの登場です…眺めながら考えたことは

                    0
                        スカイツリーの開業は、連日マスコミで報道されました。報道の角度は様々です。毎日大勢の人が押し寄せる様や周辺の町の様子など新たな観光スポットとして取り上げたものが大半です。展望デッキへは、7月10日まで完全予約です。チケットを手に入れるのも大変そうです。それよりは、区内で最高のビュースポットではないかと私が勝手に思っている区役所5階の我が日本共産党区議団控室から仕事に合間に眺めたほうが色々なスカイツリーの様々な顔が見えて楽しめます。雨の日は上の方が隠れ(全く見えないこともしばしば)、晴れの日には青空に映える輝き、夕方からはライトアップと多彩です。でもふと思うのですが、アナログ波の停止と地デジ移行をなぜスカイツリー開業まで待てなかったのか。今でも理由が納得できないのです。結局テレビメーカーの要請だったのでは、と勘ぐりたくもなります。



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 荒川区議会議員選挙に関する詳報です…大幅得票増で6人全員当選
                        スーパーコピー財布,ブランド財 布コピー
                      • 都が木密地域不燃化10年プロジェクトの特定整備路線候補に90号線(都電沿い)が
                        川田 潤
                      • 荒川区の「子どもの貧困」研究から3年、区の支援策の具体化は…?
                        ふか
                      • 荒川区が来年度から全児童・生徒にタブレットPCを配布!?
                        ちびママ
                      • 次々に明らかになる荒川区の学校、保育園、幼稚園のホットスポットが意味するもの…
                        JAAL
                      • 2012年度…コミュニティバス 町屋地域ルートに導入へ
                        1歳娘のママ
                      • 放射線測定の最高線量は、汐入小学校北側で地表面6.46マイクロシーベルト/毎時(24日現在)
                        あかさ
                      • 京成町屋駅から都電沿いの都道に昔のように自転車が!日曜の夜でしたが緊急車両の通行などほんとうに心配です
                        あかさ
                      • 京成町屋駅から都電沿いの都道に昔のように自転車が!日曜の夜でしたが緊急車両の通行などほんとうに心配です
                        環境大学新聞
                      • 10月24日共産党荒川区議団が放射線測定実施の緊急申し入れ…翌々日26日荒川区が測定実施を発表
                        haha96815

                      links

                      profile

                      書いた記事数:917 最後に更新した日:2018/01/06

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM